So-net無料ブログ作成
検索選択
子育て論 ブログトップ

教育と飼育 [子育て論]

年初の所感。
子を持つ親の一人として、自戒の意味を込めつつ。。


子どもと接する際、
教育」と「飼育」を履き違えないよう心がけたい、と思います。

何かしてはいけないこと、我慢しなければいけないがある時、
「それをさせないこと」が目的になり
つい大声で威嚇じみたことを言ったり、さもなければ・・と恐怖心をあおったり、はたまた飴で釣ったり
してしまいます。

ある程度仕方がない部分もあるんですが
そんな時いつも頭に浮かぶのが「飼育」という言葉。


飼育は結果良ければ良し、なんだと思います。

例えばすぐ近くに道路がある。
そこには車やトラックが行き交い、飛び出すと危険。
これがあるのが牧場で、相手が牛であれば、
危険な道路に出ないよう、柵を作る。
これで飼育の目的は果たせます。
牛は安全。
飼育.png
じゃあ教育は何か?
柵を作ることではなく、
飛び出したらダメ!と威嚇することではなく、
子ども自ら危険を理解し気をつけて行動すること
を促すこと、それを導くこと
なんですよね。

いや、そうなんですよ。

今年もがんばろう。
羊年だし、例えは羊にしときゃよかったな笑・・。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
子育て論 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。